お知らせ

「長そでシャツを着よう、日焼け止めクリームをぬろう、つばの広いぼうしをかぶろう、サングラスをかけよう」

ようふく 着る洋服は、何色がいちばんよいのでしょう?調べてみると、こい色で厚い生地の洋服のほうが、紫外線しがいせんをたくさんカットしてくれることがわかります。
つまり、黒がいちばん紫外線しがいせんを通しにくく、ぎゃくに白はいちばん通してしまう。
水色や黄色などの明るい色も注意が必要です。できるだけ、こい色の服をえらぶようにしたほうがよいです。

サングラス 目も、なるべく直接ちょくせつ紫外線しがいせんを浴びないようにしたほうがよいです。オーストラリアでは、小学生もサングラスをかけて学校へ行くんだって。

ぼうし つばの広いぼうしをかぶれば、かみも目も同時に、おしゃれに守れます(最近では、かみの毛用のひやけどめスプレーもあります)。外に出る時はわすれずに。

リップ くちびるは、うすいので、特に守ったほうがよいです。紫外線しがいせんのカット効果こうかのあるリップクリームもあるよ。

プールなどで水着のときや、洋服やぼうしで紫外線しがいせんふせげない部分には、「ひやけどめ」をぬりましょう。

Q
ひやけどめは、プールの水をよごさないの?
A

ひやけどめをつけてプールで泳ぎ、プールの水がよごれるどうか実験しました。
おいしゃさんたちが調べたところ、プールの水はよごれていないことがわかりました。

コメント