2017-07

朝会発表資料

Access VBAでミリ秒を取得する

1.処理時間を計測する場合 Access VBA標準の命令で「Timer関数」が用意されているのでそれを用いる。Timer関数・・・戻り値で午前0時からの経過秒数を表す。小数点以下の値でミリ秒単位も取得可能。 下記プログラムでは、メッセージ...
朝会発表資料

Accessでファイル出力時に発生するエラーについて

Accessでファイル出力時(DoCmd.TransferText)に読取専用エラーが発生する AccessにJet データベースエンジンのセキュリティ上の問題に対応したサービスパックが適用された環境で、拡張子無しか、以下の拡張子以外のファ...
朝会発表資料

Accessでよく使用する機能

1.コントロール フォームとレポートで使用可能。データの入力や編集、表示に用いられる。 (1)テキストボックス文字列や数値の入力・表示を行う。 (2)ラベル文字列の表示を行う。 (3)ボタンクリックすることで、割り当てられた機能を実行する。...
朝会発表資料

各種言語のROUND関数の端数処理について

1.端数処理 ここでは数値を整数に揃えることを考える。端数がある場合に、どちらかの整数に寄せること→端数処理 端数が0.5より小さい場合は切り捨て 端数が0.5より大きい場合は切り上げ 端数が0.5ちょうどの場合は、切り上げ →「四捨五入」...