障害児

個別支援学級とは?

Q
個別支援学級とは?
A

個別支援学級とは、個々のお子さんの障害の状態や程度に応じた学習をするための少人数の学級です。
横浜市には「知的障害」「自閉症・情緒障害」「弱視」の個別支援学級があります。

Q
別支援学級と別支援学級のちがい
A

※横浜市では特別支援学級のことを「個別支援学級」と呼んでいます。

横浜市では、すべての市立小・中学校に、個別支援学級を設置しています。
(「弱視」の個別支援学級は対象となるお子さんが在籍している学校にのみ設置しています)

Q
特別支援学と特別支援学のちがい
A
  • 特別支援学校
  • 特別支援学級

障害のある幼児児童生徒に対して、幼稚園、小学校、中学校又は高等学校に準ずる教育を施すとともに、障害による学習上又は生活上の困難を克服し自立を図るために必要な知識技能を授けること目的とする
【対象障害種】
視覚障害者、聴覚障害者、知的障害者、肢体不自由者又は病弱者(身体虚弱者を含む。)

小学校、中学校等において以下に示す障害のある児童生徒に対し、障害による学習上又は生活上の困難を克服するために設置される
【対象障害種】
知的障害者、肢体不自由者、病弱者及び身体虚弱者、弱視者、難聴者、言語障害者、自閉症者・情緒障害者

Q
個別支援学級を利用したいときは?
A

特別支援教育総合センター(通称:とくそうセンター)へ相談申込書をご提出ください。

※新就学の場合は郵送、
 既就学の場合は学校への提出となります。

※状況により、センターへの来所相談が不要(書類のみで完結)の場合があります。

Q
特別支援教育総合センター(特総センター)とは?
A

特別支援教育総合センターとは、特別な支援が必要なお子さんの教育についての相談窓口です。

コメント